応挙と呉春をみに着物で逸翁美術館へ

 

応挙の雪松と呉春の白梅の大作を同時に観られるらしい
明日香紫さんとともに池田市にある逸翁美術館へ出かけました。

せっかくだからひな祭りランチ会、なんて思っていましたが、いろいろ都合が合わず
ランチは美術館のカフェで間に合わせることに
それでも、けっこう美味しかったので正解!

タイミングよく学芸員の方の説明会の時間に居合わせました。
これまでも応挙や呉春の作品をみてきたはずなのに「そうだったのか!」と納得することばかりで、来た甲斐がありました。

池田は私たちが学生時代を過ごした場所
すっかり変わった街並みのなかに昔ながらの一角もちらほら
着物で訪れている自分も、変わったような変わっていないような。

 

この日の着こなしは『和ふくのくふう』の紬のコーディネイトに掲載しています。

 

 

 

 

広告