40花浅葱色地芝草文絽小紋+紫陽花紋絽綴れ名古屋帯

着物は36番、11番、2番と同じ絽の着物です。

帯は初めてしめる紫陽花の絽綴れ。
数年前に人からいただいた帯ですが、6月末から7月半ばくらいまでに締めたいと思っていたら、機会を逃していました。
季節の花をぴったりの時期に着られるのはしあわせ!

この着物は地色がくせのない柔らかな青なので、どんな帯でも合わせやすくて便利です。

36番は晩夏だったので帯を焦げ茶に
11番は盛夏だったので爽やかに
2番は袷の季節だったような??

かなり着回しております。