しなやかな発想でふだん着物生活を堪能・結城花音さん

『晴れてらす』の着物遊びの提案は、気軽なふだん着物に焦点を当てています。ふだん着物なら思い切った工夫や、レトロ着物、時にはアート系なおしゃれもいいなぁ・・・とは思うものの、御影ライムをはじめ少々年季の入ったきもの属には限界が…

そんな思いを、とっても素敵に実現されているきもの属さんを発見しました!!

『四十代で楽しむ普段着物』という人気ブログを書いていらっしゃる結城花音さん。自由な発想の小物遣い、遊び心のあるセンス、見習いたいエッセンスがいっぱいです。

たくさんの記事のなかから、今回、ピックアップしてご紹介するのは本麻しじら着物の着こなし。

暑さ対策に襦袢はなし、男っぽい印象になりがちな縞小紋にレモン色の柄の半襟。この半襟はダイソーで手に入れた手ぬぐいだそう。
案外、百均も使えますよね~!!

この半襟ひとつで軽快な柔らかさを表現できるのが、結城花音さんならではのセンスですね。

また、8月でもお盆を過ぎると、いくら暑くても白っぽい着物は着にくくなります。その点、このしじらなら秋の気配を匂わせつつ涼しい。いいね!を3つくらい差し上げたい気分です!!

結城花音さんに限らず、いろんな着物の楽しみ方をお若い世代からも教えていただこうと思います。