“なんちゃって着物”で気軽にオシャレ‼

先日、出かけようとしたら、ご近所のお嬢さんにバッタリ!

あら、着物?と思ってみたら、

着物の衿の下に覗いているのはブラウス

帯ではなくて太いベルト

一見袴のように見えたのはスカート

足元はブーツ、そして皮手袋!!

「あら、おしゃれだわ~!写真を撮らせてくれない?」

とお声をかけると

「なんちゃって着物なんです。そういってもらえると自信がわきます」

と、恥じらいながら喜んでくださいました。

コスプレっぽいファッションでもチャチな感じではないのは
着物がお母様の正絹の小紋だからだと思います。

先日、NHK『世界はほしいモノにあふれている』の着物特集を見ていて
日本の若い方にこそ、たんすに眠っている着物をもっと気軽に楽しいんで欲しいなあ~と思いました。

若い方が浴衣の次にステップアップするときに感じる
着物につきまとう敷居の高さを、何とか低くできないものか
最近、そのことばかり考えています。

早くしないと、浮世絵のように日本から着物がなくなっちゃう!!