17 淡香色地枝文小紋+唐茶色地箔引袋帯

この着物は小紋のコーディネイト2番でご紹介しているものと同じです。
枝の地文起こしの模様が入っているのですが、今回は袋帯を合わせて、色無地感覚で着ています。
初釜を兼ねた気軽なお茶会だったので、改まった雰囲気ながらも気張り過ぎないを心掛けた、吉備レモンさんのセレクト。
海老茶の伊達衿を添えて、引き締めています。

帯は16番と同じ革のような質感をもつ袋帯。
適度な格調とおしゃれ感を併せ持つ、コーディネイトしやすそうな帯です。

帯揚げは柔らかい絞り、帯締めは黄色に金糸を織り込んだものです。