着物で中之島の国立国際美術館へ

高層ビルと絶妙にマッチし、未来っぽい空間を生み出している国立国際美術館。

クリムト、シーレ 世紀末への道『ウィーン・モダン』展へ行ってきました。

クリムトの作品が少なかったのは少し残念でしたが

建物も魅力的だし、ようやく気候も安定してきて美術鑑賞にひたる秋、

を着物で味わうことができました。

同行の吉備レモンさんは、昨年、アクタ西宮で開催した七夕フェアで購入してくれたたんす着物を、上手に着こなしてくれていました。

こんな風に活かしてもらえるとうれしいですね!